刑事事件のご相談

戸舘圭之法律事務所風景

刑事弁護には、絶対の自信を持って取り組んでいます。
私は、学生時代に冤罪「袴田事件」の存在を知り、無実の者が罰せられてはならないという
「無辜の不処罰」という崇高な価値を実現するために弁護士になりました。
警察、検察、裁判所はときに間違えて無実の人を犯人と決めつけてしまうことがあります。
また、本当に犯罪を犯してしまったとしても、法律に基づく適正な手続の下、公正、適正な処分が決められなければなりません。
憲法、刑事訴訟法は、無実の人が誤って罰せられないため、また、犯人であったとしても適正な手続の下、
公正妥当な処分を受けさせるための厳格な手続を定めており、弁護士(弁護人)は、
その手続の監視者、被疑者・被告人の擁護者(代弁者)として重要な役割を果たします。
警察に逮捕、勾留されてしまった場合、一刻も早く弁護士による援助を受ける必要があります。
当事務所は、これまで、多数の刑事事件を扱ってきており、専門的ノウハウを蓄積しております。

「家族が、警察に逮捕されてしまった!」
「裁判所から呼び出しがきた!」
などでお困りの場合は、すぐにご相談ください。

※「袴田事件」〜無実の死刑囚袴田巌さんが無実を訴えて再審を求めている事件。
2014年3月、静岡地裁は再審開始決定を出し、袴田さんは、48年ぶりに釈放されました。

お気軽にご相談ください

戸舘圭之法律事務所の電話
戸舘圭之法律事務所のメール
お問い合わせはこちら

必ずお読みください
※お名前、ご連絡先、ご用件の順に入力下さい。
※一週間以内に返信がない場合は届いていない可能性がありますので、お手数ではございますが電話にてご連絡下さい。
※メールでの相談は致しかねますので、ご了承ください。

© TODATE LAW OFFICE. ALL RIGHTS RESERVED.
〒102-0083  東京都千代田区麹町2-12-13 LYNX麹町7F 戸舘圭之法律事務所
TEL 03-3288-0112  FAX 03-3288-0113